本文へスキップ

犬のトリミング、ペットホテル、しつけ教室のVITA/武蔵小杉 武蔵中原 溝の口 新城 中原区 高津区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.044-281-7111

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内4-9-35

犬の気持ち・吠えるconcept

犬が吠えるのはなぜ?

飼い主の方々からご相談を受ける犬の問題行動の中で、『無駄吠え』が多く
あげられます。
近所迷惑、うるさいなど・・・現象の前にまず犬はなぜ吠えるのかを考えてみてください。
犬は聴覚と嗅覚にすぐれていて、それを周囲の状況を知る手段としています。
つまり、音を『周囲の情報を知るための重要な情報源』として活用し、
それに対して『反応=吠える』という行動をしているのです。
つまり人間の会話と考えると簡単ですね。



◆犬は音から周囲の状況を把握している◆
 【犬が興味を示す音】
   ★スナック菓子の袋の音
   ★スーパーの買物袋の音
   ★フードトレイにご飯を入れている音
   ★お散歩用のリードを取る音
このような音は、犬にとっては『嬉しいこと』と学習しているのです。
食べることに関連する音が多いのですが、それは野生のの犬が獲物の足音を
聞き逃さないのと同じで生き残るために食べることという習性の本能的な反応なのです


 【犬が嫌いな音】
   ★花火の大きな音
   ★救急車などのサイレンの音
   ★他の犬の吠える声
   ★チャイムの音
   ★雷の音
これらはすべて犬にとっては不気味であり、不可解な音という認識です。
よく『花火の音でどこかに行ってしまった』という話も聞きますが、犬の保身本能なので
飼い主としても注意が必要です



【ワンポイントアドバイス】
犬が音から状況を判断して吠える習性を利用していろいろなしつけは可能です。
嫌いな音であっても、それが犬の身の危険がないことを体感させるということです。
たとえばチャイムの音でワンワン吠える犬は、チャイムによっていいことがあると
わかれば吠えなくなります。
その逆で、犬にとって吠えることでよくないことがあるという学習を植えつけるのも
ひとつの手段です。
小さなペットボトルを用意してください。
その中に細かな音の出るビー玉のようなものを入れてください。
わざとチャイムを鳴らして、ワンワン吠えたらすぐに犬にわからないように
そのペットボトルを落とします。
そうすると『ガチャーン』という大きな音がしますね。
犬にとってはとても不気味な音として感じ取ります。
その繰り返しをすると犬としては『吠えると不気味なことが起こる』と学習します。
そうしていくうちに徐々に無駄吠えは治っていきます。



庭や散歩中に土中を掘る理由
◆シャワーの後に身体をこすり付ける理由
◆床や地面にあごをつけて寝る理由
◆飼い主にお尻をくっつけてくる理由
◆散歩中や庭の雑草を食べたがる理由
◆ウンチの前にグルグルと廻る理由
◆チャイムなどに反応して吠える理由


        川崎にあるトリミング、しつけ教室、ホテルのお店 ドッグサロンVITAのトップページへ
トリミング、しつけ教室、ペットホテルならドッグサロンVITA

犬の総合施設

ドッグサロンVITA

〒211-0051
神奈川県川崎市中原区
宮内4-9-35
TEL.044-281-7111
FAX.044-281-7110
営業時間9:00~18:00 年中無休
✉ dogsalon@vita-animal.jp
→アクセス