本文へスキップ

犬のトリミング、ペットホテル、しつけ教室のVITA/武蔵小杉 武蔵中原 溝の口 新城 中原区 高津区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.044-281-7111

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内4-9-35

犬のポーズ心理学concept

犬のポーズ心理学

【ブルブル身体を震わせるのは?】
突然、立ち上がって身体をブルブル震わせたり、他の犬と鉢合わせてブルブルしたりすることはありませんか?
そういうときに出るポーズについてご説明いたします。

解説
基本的には自分の気持ちや感情がマイナスに働いた際に出るポーズです。
『嫌なこと』、『腹が立つこと』がその原因の多くをしめます。
特に緊張やストレスなどで気持ちが高ぶってくると、そのポーズも激しさを際立たせます。
この行為は、相手に敵意はないという証と自分の気持ちを落ち着かせようとする意味があります。

【散歩中に突然立ち止まり前足の片方をあげるのは?】
散歩中に前から他の犬が近づいてきたり、見知らぬ人が血がづいてきたりすると、
突然立ち止まり、前足の片方をあげたまま静止することはありませんか?
そんな奇妙なポーズについてご説明します。

解説
犬は警戒すると片足を上げで、いつでもいかなる対応がとれるような万全の体制で
状況を見守る習性をもっています。
中には片足を上げながら、鼻を舐める犬もいます。
このポーズは、警戒と不安な気持ちの表れで、鼻を舐める場合は恐怖心が入っており、
その恐怖を紛らわすために鼻を舐めるというポーズをとるのです。

【他の犬と遊ぶ時にお尻をあげるのは?】
お散歩やドッグランで他の犬と出会うと、向き合って状態を低くしてお尻をあげるポーズをよく目にします。このポーズについてご説明します。

解説
このポーズは相手の犬に対する遊びの誘いなのです。
状態を低くして伏せのような格好で前足を出してお尻をあげる。
まさしく犬同士の遊びの挨拶とでもいうのでしょうか・・・。
相手に対して喧嘩ではなく、敵意はなく遊びたいのだというポーズでもあります。
ちなみにお尻の匂いを嗅ぎあうのは、犬同士の基本的な挨拶です。
人間で言うと『こんにちは』ということですね。



【犬同士の挨拶時に一頭が興奮するともう一頭がオスワリしていまうのは?】

犬同士の挨拶は前述したとおりで、まずはお尻の匂いを嗅ぎあうという行為からはじまります。
そして、遊ぼうよ!のポーズで一頭がお尻を上げて興奮いると、もう一頭がオスワリしてしまうという
ことがよくあります。

このポーズについてご説明します。

解説
大人の犬に多く見られるポーズです。
子犬のときにはとにかく遊びたい一身で興奮していますが、大人の犬になると面倒になることもあるのです。
いくら相手の犬が興奮していてもオスワリしてしまうのは、『まぁ落ち着けよ』という意味もあるのです。
飼い主が犬を落ち着かせるしつけの中にもオスワリさせて落ち着かせるという行為と同様に、
犬自身にもみずからオスワリすることで、相手を落ち着かせるというポーズでもあるのです。




→犬の心理学トップへ
→犬の行動心理のページへ
→犬のしぐさ心理のページへ
→犬のポーズ心理のページへ





        川崎にあるトリミング、しつけ教室、ホテルのお店 ドッグサロンVITAのトップページへ
このページの先頭へ

トリミング、しつけ教室、ペットホテルならドッグサロンVITA

犬の総合施設

ドッグサロンVITA

〒211-0051
神奈川県川崎市中原区
宮内4-9-35
TEL.044-281-7111
FAX.044-281-7110
営業時間9:00~18:00 年中無休
✉ dogsalon@vita-animal.jp
→アクセス