本文へスキップ

犬のトリミング、ペットホテル、しつけ教室のVITA/武蔵小杉 武蔵中原 溝の口 新城 中原区 高津区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.044-281-7111

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内4-9-35

犬のしぐさconcept

犬のしぐさ心理学

【尻尾を振りながら突然目をそらすのは?】
予想しない犬にとっての楽しみが発生したときに出るしぐさです。
たとえば、大好きなお散歩だが、いつもの時間帯と異なったり、回数が多かったりすると、
犬にとっては予想外の楽しみとなるわけです。
そういうときに出るしぐさのひとつとしてご説明いたします。


解説
予想外の喜びが発生した際に出るしぐさです。
犬にとっては嬉しくてたまらないのですが、自分の喜びの気持ちをコントロールするために
あえて目をそらすケースが多いです。
一概に嬉しいということばかりではありませんが、苦手なことの場合も目をそらします。
見極めは尻尾を振っているかどうかで確認してください。



【人間同士がはしゃいでいると飛びついてくるのは?】
人間同士が思わずはしゃいでいると犬が飛びついてくることはありませんか?
テレビを見ていて思わず大はしゃぎしたり、やったぁ~とハイタッチしたりすると、
犬も一緒に興奮して飛びついてきたりします。
また、人間同士の口げんかでも同様の行動が見られます。
そんな奇妙なしぐさについてご説明します。

解説
犬にとって一番の喜びは飼い主も自分もいつも楽しく仲良くいたいという心理です。
人間の喜びというのは、ふとしてみると表現やアクションが関わってくるために
犬にとっては喧嘩をしているのだという認識で見ているのです。
たとえ抱き合って喜んでいても、犬はそれを喧嘩と判断します。
試しに、犬のいる前で近くにいる家族に声をあげながら頭をペンペン叩くしぐさをしてみてください。
おそらく犬はあわてて向かってくるはずです。
これは犬が喧嘩を仲裁するというしぐさなのです。


【ずっとおとなしくしていたのに突然鼻をかきはじめるのは?】
お客様が来られていて、長時間はなしをしていたら、今までおとなしくしていた犬が突然、鼻をかき始めた。こんなことはございませんか?このしぐさについてご説明します

解説
犬の基本的な性格は自己中心的です。
つまりいつも自分がそこの場の主人公でいて注目をひいてほしいと思っています。
鼻をかくという行為は、後ろ足でかく場合と、前足でかく場合があります。
前足でかくしぐさは、構って欲しいというあらわれです。
逆に後ろ足でかく場合は、ご飯の後などで満足感が味わられた後によく出るしぐさです。


【犬のあくびのしぐさとは?】
人間同士の議論や口げんかなど、人間中心での話し合いの際などによく見られるしぐさです。
このしぐさ心理についてご説明します。


解説
人の口論や議論は、犬にとっては退屈というわけではありません。
ただ、犬は楽観主義です。
楽しいことや仲良くすることが大好きな動物で、もともと争いごとは好きではありません。
犬のあくびの意味には、退屈なときもありますが、人の興奮を落ち着かせる意味も備えています。
本当に退屈してあくびをしたり、眠くてあくびをすることもありますが、個々の状況で判断してください。



→犬の心理学トップへ

→犬の行動心理のページへ

→犬のしぐさ心理のページへ
→犬のポーズ心理のページへ


        川崎にあるトリミング、しつけ教室、ホテルのお店 ドッグサロンVITAのトップページへ
トリミング、しつけ教室、ペットホテルならドッグサロンVITA

犬の総合施設

ドッグサロンVITA

〒211-0051
神奈川県川崎市中原区
宮内4-9-35
TEL.044-281-7111
FAX.044-281-7110
営業時間9:00~18:00 年中無休
✉ dogsalon@vita-animal.jp
→アクセス