宝塚風

キャバリア宝塚風のかぶり方

トリミングを終えてパシャリ

良い笑顔(๑˃̵ᴗ˂̵)

トリミング後にパシャリ!

ワンコたちの笑顔!

癒されます(*´꒳`*)

 

 

これからも、みんなの良い笑顔をたくさん撮っていきたいと思います!

色々な表情( ´ ▽ ` )

わんこの笑顔!

ワンコたちは、その時々の気持ちを素直に表情に出してくれます。

 

いつも、遊ぼう!と誘ってくれる子。

声をかけるとこの笑顔!

飼い主様のお迎えを静かに待つ姿…

手を出すと、クンクンしてこの表情。

何か食べ物のにおいでもしたかな?

柴ちゃんにはなかなか見られない姿!

人が大好きな女の子。

おっとりさん…

少し前まではしゃいでいたのてすが。

そろそろ夕飯の時間。

ドアの向こうで準備中…

お迎えが待ち遠しいよね…

 

いつもみんなの姿に癒されたり、

時には切なくなったりしています…

(*´꒳`*)

トイレのしつけ方

トイレのしつけ方

子犬のうちは頻繁にウンチとおしっこを繰り返しますから相当の覚悟が必要です。
生後2~3ヶ月までの子犬は、機能的にも未熟で、排泄のコントロールがうまくできません。
厳しくしかっても意味がなく、逆効果です。
また、トイレトレイは犬がくる前に準備しておきましょう。

犬が排泄しやすいタイミング!こんな時はすぐにトイレに連れて行こう!(大事です)

①朝起きてすぐ

②食事の後

③遊びの前後

④昼寝から起きた後

⑤床の匂いをかいでソワソワと落ち着きがないとき

 

なぜ失敗するのか原因を考えよう!

①床とトイレの区別がつきにく(段差をつける・敷物を取り除くなど)

②トイレが小さすぎる

③1回排泄したペットシーツには排泄したくない

④ペットシーツを破る

⑤トイレが気に入らない(落ち着かない場所にある・素材が嫌だ・外が気になるなど)

 

 

Ⅰ・サークルでのしつけ方

トイレしつけ、武蔵小杉、新丸子、川崎市

先ずサークルに入れます

トイレしつけ、武蔵小杉、新丸子、川崎市

自分から入れるように扉を開けます

 

 

 

 

 

 

 

 

しつけができるまではサークルを利用して中にペットシーツをしきます。
子犬が朝目覚めたら、まずハウスから出してサークルに連れて行き、ドアを閉めて排泄しかけたらヨシヨシと声をかけてあげます。そうすると排出すると誉めてもらえると思います。(声をかけて飼い主様を気にするようでしたら声掛けはしばらくやめてください)。

出来るようになってきたら少し手前から「トイレ」の命令と一緒にサークルに入れてください。

ちゃんとトイレができたら笑顔で褒めてあげたりご褒美をあげてください。

朝以外に、食事の後、遊びの前後、昼寝から起きた後、床の匂いをかいでソワソワと落ち着きがないときなどが犬の排出タイムです。

注)トイレの場所はあちこち変えない様にしてください。覚えるにしばらくかかりますが気長にやってください。

けして失敗しても怒ったり、イライラしないでください。

 

Ⅱ・外で排泄させるしつけ方

成犬になると、1日に1~3回の排泄ですみますので、自宅で排泄させてから、出かけると良いでしょう。

注1)散歩中は、絶対にマーキングをさせないこと!(縄張り意識を高めてしまいますし、病気になりやすいです。)

注2)犬を前に出したり好きなところに行かせない(引っ張ったり、わがままになります。)

 

質問コーナー

Qトイレシーツをビリビリ破いて困っています

家での状況
●留守番中に、トイレシートを破いてしまっている。
●食べたりもしているみたい

しつけ方
今はトイレシートの上に網を置くのが良いでしょう。お店にも売っています。また食べてしまうのなら新聞紙に変えてください。新聞紙なら食べても害はありませんし、腸の中で詰まるという事もありません。

 

Q トイレとしているところで寝てしまったりして、トイレをトイレと思ってくれずトイレトレーニングがなかなかできません。

家での状況
生後3ヶ月 ボストン・T ♂
● 留守番が多く、普段はサークルの中にトイレとベッドを入れて過ごさせている。
● あちこちにトイレをしていて、トイレシートにも排泄をしていることがあるが、
その上で寝ていたりしている。

しつけ方
トイレと寝床の区別がしっかりついていないのかもしれません。中に仕切りがあるサークルや寝床をクレートにすると、犬も区別がつきやすいと思います。
慣れてくればクレートをサークルから出して置いても、勝手に入って排便をしてくれると思います。

 

Q迎えた時、既にトイレの躾をされていて安心していたのですが、急にトイレをはずしたり、出かけたり、違う部屋に行って犬をひとりにしたらトイレを外してしまいます

家での状況
生後6ヶ月 チワワ ♂
・専業主婦なので、毎日ほとんどを一緒に過ごしています。
・トイレトレーニングができていたので、あまり褒めたりしていませんでした。

しつけ方
環境が変わったので新しくトイレの場所を教えないといけません。また、常に一緒にいると一人になったときに分離不安となり、トイレを失敗してしまう事もあります。常に家に居るならばこそハウストレーニングを行い、一人で居ても安心していられる環境を作ってあげましょう。

 

Q家以外でトイレをしてくれません。お散歩中など外でトイレをしてくれず困っています。

家での状況
生後6ヶ月 柴犬 ♂
家ではトイレシーツを使ってトイレをしています。
散歩の前は、極力排泄をさせないようにしていますが、外ではトイレをしません。
あまり長時間の外出(散歩などを含めて)はしたことはありません。

しつけ方
朝、散歩に行く前にご飯やお水を飲ませて行ってください。同時にトイレシーツを持って行き、しばらく散歩させてからさせたい場所にひいてください。最初は時間がかかるかもしれませんが、何回かさせれば「外でもしていいんだ」と思いすぐにするようになってきます。

Q食糞をしてしまいます

食糞をさせないために
①早期片付けの履行
まず一番簡単なことは、ウンチをしたらすぐに片付ける習慣をつけてください。
飼い主が食糞がよくないことを犬に教えるよりも、させないことがまずは大切です。
噛み癖と同様に問題行動の原因は極力作らないように環境面での対策を実行していきましょう。
②フンロップという薬
ペットショップに行くと食糞対策のしつけ薬で『フンロップ』というものが売られています。
これは食事の際に、餌に振り掛けることによって排泄された糞の匂いが犬の嫌いな
においとなり、その時点で食糞はしなくなります。
そういうものを使用することによって『ウンチはよくないもの』ということを
犬に学習させるために使うものです。
フンロップに関しては、犬の健康にはまったく害はないので試されるのも手です。

Q帰宅すると「うれション」をしてしまいます

「うれション」をしてしまう犬は叱られた経験から飼い主に対する緊張感が強く服従心としてオシッコをしてしまうことがあります。

帰宅して犬が喜んで飛びついてきても無視をし家の中に入り犬の興奮を抑えるようにします。

 

 

 

甘噛みのしつけ方・直し方

甘噛みのしつけ方・直し方

①子犬の時はたいていどんな犬も甘噛みはするものです。

歯の生え変わりまではある意味しかたないかもしれませんが、
極力やめさすようにしつけましょう。
甘噛みの対処方法は、一般的にはマズルコントロールです。
犬はマズルをつかまれることがとても嫌がります。
甘噛みした際には、身体を裏返しにしてマズルの下顎をつかみ
きちんと目を見て『いけない』と言い聞かせます。
何度も何度もその都度行っていくうちに、次第にやらないようになってきます。

②電気コードなどを噛む

これは非常に危険なので人間の注意が必要です。
物を噛むという行為を止めさす一番の方法は、噛まれるものを置かないということです。
しかし電気コードのように生活に必要不可欠なものもありますので、
そういうものに関しては、常に露出させない気配りも必要です。
また、ペットショップに行くと、『ビターアップル』というスプレー式の液が売っていますので、
それを噛んではいけないところにスプレーしておくと噛まなくなります。
この液は犬の健康にはまったく害のないもので、犬の嫌いな酸味成分が含まれています。
つまり犬からしてみれば、『これをかじるとまずい』というように学習させるのです

③興奮して人に噛む

これは一番厄介です。
犬は興奮するとわけがわからなくなってしまい力加減も皆無となります。
犬は他の犬と遊ぶときにも相手の首から上を噛んで遊びます。
(首から下を噛むのは犬の世界では反則で喧嘩とみなします)
犬同士の噛む感覚は人間の場合は皮膚を貫通して怪我をします。
その場合は、人に噛むこと事態をやめさせるようにしつけてください。
大型犬の場合は、噛み付いたらすぐにげんこつを犬の口に入れて教えたりもします。
小型犬の場合はマズルコントロールでいいです。
その場合、お腹を見せるように仰向けにさせてください。
犬にとってはお腹を見せるときは相手を上位と判断します。

④ストレスで家具などを噛む

これは根本的にストレスが溜まっている状況です。
狭い犬舎などにずっと閉じ込めていたりすると人間でもストレスとなります。
ましてや元々は野生の犬にとってはストレスの何者でもありません。
前述したビターアップルはある程度効果的ですが、ストレスを溜まらせないように
してあげるのも対処方法のひとつです。
また、犬種によっては子犬の時期はある程度の我慢も必要です。
特に、レトリバー系は半年は家の中の家具が破壊されると思っていてください。
それがこの子たちの本能の一部分でもありますから。

無駄吠えのしつけ

無駄吠えのしつけ方

一言で無駄吠えといいますが、犬が吠えるということには必ず理由があります。
まずその原因を把握してそれを取り除くことによって改善されます。
特に家に来客が来られた際のチャイムで吠える場合は警戒心がほとんどです。
簡単にできる方法ですがペットボトルにビー玉を入れたものを用意してください。
吠えている時にそれをわざと犬に見つからないように落として『ガチャーン』と音をさせます。
そうすることによって、犬にとっては『吠えると不吉なことが起こる』と学習します。
成犬になって吠える犬は、かなり時間と労力もかかってしまいますが、最近では犬の首に巻くもので
吠えると微量の電流でショックを与えて無駄吠えをやめさせるというバークコントコーラーという
しつけ用品がペットショップに売っていますので、そういうものも活用されるといいと思います。

①飼い主に対する要求で吠える

このケースでは、犬が飼い主をリーダーとは認めていない場合が多いです。
つまり、自分よりも下位としてみているために自己主張によって吠えるということです。
この場合は、前章でもいいましたが、飼い主がリーダーであるというための行動や
接し方を改善してみることです

②警戒や威嚇で吠える
犬もある程度の縄張り意識はあり、自分の領域に入ってくるよそ者に対して威嚇したり
警戒したりするのは本能の現われです。
ただし、人間社会では本能だけではなくそれはいけないことなのだということを
わからせてあげなければなりません。
子犬の時期からいろいろな場所に連れて行き、さまざまなものを視覚で学び、
これは安全なのだという社会性を身につけることが大切です。
社会性の中には他の犬や人との触れ合いなどさまざまな経験によって学習していきます。


恐怖やパニックによって吠える
他の犬がたくさんいるドッグランなどではよくあることですが、犬にも相性が合う犬と合わない犬もいます。
そういう状況で二頭が喧嘩をはじめると他の犬もパニックになって大変な騒ぎになることがあります。
または身動きできない場所や状況のもとでの恐怖によって吠えることもあります。
そういう時には、まずはスキンシップで身体を優しく撫でたり、『大丈夫』と声をかけたりして
落ち着かせることが大切です。

④ストレスによって吠える
犬舎などにいる時間が多く、ストレスを感じている犬によくあるケースです。
お散歩のときしか外に出さずに犬との触れ合いが少なく、スキンシップが十分ないと
犬はストレスを感じてしまい吠えまくることがあります。
普段からある程度の時間を決めても結構ですので、身体に触れるなどのスキンシップの時間もとってあげてください。

引っ張り癖

引っ張り癖

①横に付けさせる癖をつくる

飼い主の横に常に付いて歩かせるために『付け』という号令を覚えさせます

 

②引っ張ったら止まる

最初のうちはなかなか癖は直らないです。
あまり引っ張るようであれば、その時点で止まってください。
そしておもむろに目をそらして後ろ向きになってください。
犬が近寄ってきたらまた歩き始めてください。
この繰り返しからはじめます。

 

③慣れてきたら多少厳しくしていく

徐々に慣れてきてくると犬も要領を理解していきますが、如何せん好奇心の塊ですので
すぐに忘れてしまいます。
継続して毎日少しずつこの訓練を行ってください。
それでもたまに引っ張りはじめたら、そのときは多少強めにビシッと引きます。

 

④習得するときのポイント

ある程度習得してくると、付いて歩いている際に犬のほうからアイコンタクトをしてきます。
これは、『ほら、ちゃんと歩いているでしょ』という合図ですので、よくできているときは
大げさに褒めてあげてください。

 

保育園U^ェ^U

VITA保育園・しつけ教室の様子!

VITA保育園に通園しているブルテリアちゃん!

朝パパさんと登園して、夕方のお迎えまで色々なことをして過ごします。

ケージの中から、トリミングで来店するワンちゃんやホテルにお泊まりのワンちゃんを見つめています。

『一緒に遊べるお友達来るかな〜』

一緒に遊べるお友達がいる時は、犬の社会化を学びます。

先輩ワンコに緊張したり…

嬉しい!楽しい!!が伝わってきたり…

見ていてホッコリするひとときです。

ハードルの勉強をすることもあります。

とっても楽しそう!!

遊んだ後は、お昼寝…(_ _).。o○

午後はお外で訓練もします。

人が大好き!ワンコも大好き!!

好奇心旺盛でとっても元気な女の子…

これからも、楽しいことがたくさん待ってるよ

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

病気について

病気について

狂犬病について

狂犬病は犬だけが感染する病気ではありません。人も犬も猫等全ての哺乳類が感染し、感染すると100%が死んでしまうという恐ろしい病気です。
日本では昭和32年以降発生が無く、怖さを知ることなく犬の登録や狂犬病の予防注射は不要であるかのように言われる方がいます。
しかし、海外では毎年3~5万人が狂犬病で命を落としています。また、狂犬病の発生がない国は、日本を含め全世界で十数カ国しかありません。
毎年、数多くの様々な動物が輸入されている現状で、狂犬病の進入を水際で防いでいられるのは奇跡的なことなのです。万が一国内に狂犬病が侵入した場合、流行を防ぐためには少なくとも70~80%の犬への予防接種が必要とされています。
犬の飼い主の皆さん、様々な感染症が発生する中、狂犬病にもしっかりと目を向け登録と年1回の予防注射を必ず受けましょう。
まだ登録や予防注射を済ませていない方は、動物病院で狂犬病予防注射を受け、所轄の区役所保健福祉センターで登録手続きや狂犬病予防注射済票の交付手続きをしてください。
狂犬病予防法により、犬の登録と予防注射は義務付けられています。必ず実施してください。

避妊手術について

不妊・去勢手術について、
メスでは、子供が産めなくてかわいそう、一度子供を産ませて!
オスでは、繋いでいるから、家で飼っているからという人がいます。

多くの人は貰い手がいるからとか大丈夫!とか1匹しか産まれないと思っている人がいますが、大型の場合は何十匹になる場合があります。生まれた子犬の全てがうまく貰われるとは限りません。
産まれた後に「やっぱり飼えなくなった」という人がいますので、貰われなかった場合に自分で終生飼養を継続しなければなりません。また、飼えないからといって犬を遺棄すると罰金が科せられます。
また、オスであるからといって無関心でいる事は出来ません。犬は年2回の繁殖期があり、その間他のメスを妊娠させないよう完全に管理する事は大変難しく、妊娠させた場合は、オスの飼い主も責任をとらなければなりません。
そこで、不妊・去勢手術のメリット・デメリットをオスとメスにわけてお話します。

メリット
○ オスの場合
・前立腺の病気や、精巣や肛門周辺の腫瘍になりにくくなります。
・発情期の性的欲求によるストレスから開放されます。
・攻撃性が抑制され、飼いやすくなります。
・無駄鳴きやマーキングなどの行動が減ります。
・外へ出たがる事が少なくなり、交通事故を防止する事が出来ます。

○ メスの場合
・子宮の病気や乳癌などになりにくくなります。
・整理や発情期のわずらわしさと、発情のストレスが無くなります。

○ オス、メス共通
・長生きする確率が高くなります。
・オス、メス一緒に飼うことが出来るようになります。

デメリット
○ オス、メス共通
・繁殖させる事はできなくなります。
・栄養管理の仕方によっては、肥満になりやすくなります。
・かなり可能性は低いのですが、ホルモンのバランスが崩れ皮膚病になることがあります。
・メスの場合、まれに攻撃性が強まる事があります。

それぞれの個体によって、手術に適する時期が異なりますが、8ヶ月以内の手術をお勧めします。
手術の実施については、獣医師と相談してください。

また、繁殖させる場合は普段の飼い方から気をつけて、どの犬と交配させたほうが良いのかなど
訓練士や獣医、ブーリーダーなどに相談する事をお勧めします。

マイクロチップについて

○ マイクロチップとは
個体識別のため小型集積回路を内蔵した皮下注入型の動物医療器具で、これを挿入する事と固有の識別番号が与えられ、飼い主がわかるようになっています。

○ 大きさは
長さ13ミリメートル、直径2ミリメートルの円筒形で全表面が生体適合性ガラスで覆われ、この中に発信用のコイルとメモリーチップが入っています。

○ 体に害はないのですか
マイクロチップ全体が生態適合性ガラスで覆われているので、そのまま結合組織に覆われ周囲の組織に悪影響は与えません。

○ 電池交換の必要性は
マイクロチップ自体は電池を必要とせず、挿入した動物の生涯にわたり機能を維持します。

○ 体の中で動いたりしませんか
マイクロチップのガラスの表面は、微細な凹凸加工がされているので、そこに結合組織が入り込むため体内を移動する事はありません。

○ 何か手続きは必要なのですか
挿入後、獣医から手渡された申請書に添付されている振込み依頼書で、1000円を振り込み、申請書に領収書を添付し、動物ID普及推進会議事務局へ送付します。

○ なぜマイクロチップを推奨するのですか
マイクロチップは、一度挿入すると挿入動物の体内で生涯作動しつづけ、また、様々な動物に挿入する事が可能な器具なので、所有者を明示するものとしては優れたものです。

○ マイクロチップはどこで挿入できますか
現在飼養中のペットに挿入を希望する場合、お近くの動物病院にお尋ねください。(動物病院によって金額が異なったり、挿入を施していない場合もあります)

ワクチンと病気について

【狂犬病】
年1回の予防接種注射が法律により義務付けられています。現在日本国内での発生
はありませんが、多くの感染死者を出している国も隣国に沢山あります。防疫のた
めにもワクチン接種は重要です。

【犬ジステンパー】
食欲不振、咳、鼻水、呼吸困難、下痢、血便、脱水症状とともに、発熱をくり返し
最終的には神経症状(てんかん様発作や痙攣)を起こして死亡します。

【犬パルボウイルス】
激しい血様の下痢と嘔吐が続き、貧血や脱水症状により死に至ります。3~9週齢
の仔犬では心筋炎、呼吸困難をおこし死亡するケースも多いです。

【犬パラインフルエンザ】
咳やくしゃみなどによって感染します。咳やくしゃみ、鼻水、発熱、気管支炎や肺
炎の様な症状や下痢をおこします。

【犬伝染性肝炎】
発熱、腹部の圧痛、食欲不振、下痢、嘔吐、他の感染症により死亡率が高くなりま
す。

【コロナウィルス感染症】
成犬の多くは無症状であるが、幼犬では嘔吐、水様性下痢になります。

【犬レプトスピラ症】
黄疸出血型とカニコーラ型があり、前者は下痢や嘔吐、黄疸になり死亡率も高いで
す。後者も下痢や嘔吐が続き、腎不全で尿毒症になります

与えてはいけない食べ物

食生活では下記の食べ物に注意しましょう。(一例)
ニンニク・タマネギ(ネギ科) 貧血の原因になる。
チョコレート      下痢・嘔吐・痙攣などを起こす有害物質を含む。
生肉        寄生虫などの心配がある。消化不良も。
牛乳        下痢や消化不良の原因になる。
生卵        皮膚炎や抜け毛などの原因になることがある。
その他にも与えてはいけない人間のたべものがあります。ドッグフードのみをあたえるのが安全です。

質問・お悩み相談

犬と旅行するときの注意点

最近は、犬を連れて宿泊できる施設が増え、愛犬と一緒に旅行に出かける方も増えてますので、注意をしながら楽しんで旅行してください。
○ 出かける前の準備
・疾病予防のため、ワクチン接種やノミやダニの予防を済ませましょう。
・飼い主さんが分かるように愛犬に鑑札・済票の着用、首輪に名前や電話番号の記入等して、首輪が傷んでいないか調べてください。
・移動の際や移動先でケージに入れる必要があります。普段から寝床として利用するなどしてケージに入ることに慣らしておきましょう!
・宿泊施設によって犬の種類および大きさが制限されていたり、事前に用意するものが指定されていたりします。予約するときに忘れずにチェックしましょう。


夏の注意点を教えてください

気温に気をつけないといけないのは勿論ですが、湿度にも注意してください!
なので梅雨の時期にも熱中症になる犬も多いので要注意です。

1 餌の管理
高温多湿の環境では、ペットの餌もいたみやすく食中毒の原因となりますので、冷暗所に保管し出来るだけ早く使い切るようにしましょう。

2 飼育場所
直射日光の下では、非常に高温になりますので屋外で飼われている方は、直射日光が当たらない風通しが良い所で飼うようにしましょう。
屋内で飼われている方は、カーテン等で直射日光をさえぎりエアコン等で室温を下げるようにしましょう。また、扇風機をつけるときはずっとあたった状態ではなく、首振り機能にしましょう!犬も疲れてしまいます。

3 健康管理
ノミやダニ等が活発に活動する季節です。定期的に駆虫剤を使用するなどして、寄生するのを予防しましょう。
蚊が媒介するフィラリアは、非常に恐ろしい寄生虫です。蚊の駆除や動物病院でフィラリアの駆虫をしましょう。5月から始め12月までしっかり飲ませましょう。12月まで飲ませるのが大切ですので、蚊がいなくなったからといって飲ませなくなるのは意味がなくなってしまいます。

4 日常管理
花火の音や雷鳴などに恐怖感を感じ、パニックに陥る事が良くあります。
ケージや首輪・鎖等の点検を行うなど、逸走防止策をしましょう。酷い場合はキャリーバックなどに入れて家の中に入れてあげるのも良いでしょう。
5 旅行
ペットと一緒に旅行をされる方も数多くいると思います。車での移動については、次のようなことに注意しましょう。エアコンが切れると、車の中はすぐに高温になってしまいます。ペットだけを車の中に残して離れる事はやめましょう。最近、犬を散歩させるスペースを設けているサービスエリアが増えています。無理をせず、サービスエリアごとに車をとめ、十分に水分を与えるなどしてリフレッシュさせましょう。
スペアーキーを持って行くと、エアコンをかけながら鍵をかけて少しの間はなれる事ができます。

6 暑さで具合が悪くなったら
すぐに日陰の風通しのよいところに移し、まず水をかけて体を冷やし、動物病院に連れて行きましょう。また、身近に水がない場合は、冷たい清涼飲料水の容器をわきの下にはさむ等して体を冷やしてください。

自家用車での移動について

・車内にそのまま愛犬を乗せている人がいますが、愛犬が動き回ると運転に支障をきたし大変危険ですしもし事故が起きた場合こらえきれず衝撃で死んでしまったり怪我をしてしまいますので必ずケージに入れましょう。また、ケージに入れておくことで、ゆれる車内で体を支えることができるので安全です。また、ドアからの飛び出し事故の防止にもなります。
・熱射病防止のために直射日光を当てないようにし、エアコンをかけていても少し窓を開け、風の流れを作ってあげてください。出かけるときはスペアーキーを持って行くと、エアコンを付けていても鍵をかける事ができるので便利です。
・乗り物酔いを防ぐために、移動の直前の食事は抜き、2から3時間おきに休息してください。
・車から離れるときは、危険防止のためにもペットも一緒に連れて行きましょう。

甘噛みで困っています!

多くの飼い主さんが、愛犬に甘噛みをしてきて「いたたた・・・」とか「もう駄目でしょ」など
声をかけてそのしぐさを可愛くてやらせてしまっている方が多いです。

①中途半端に怒らない!です。
甘噛みをしてきたら「いたっ」とか「やめ」などといった短い言葉でしっかり怒り、背中を向けたり、部屋を出て行って無視します。これを何回も繰り返し、噛まなくなったら褒めてあげてください。
皆さんは怒るだけ怒って最後に褒めて終わらしていないのです!
しかも、2,3回で覚えると思っていませんか・・・?
甘いです!
まだまだ、子犬なのですし、犬なのですから何ヶ月もかかると思います。
挫折しないでください!(何十年も生きるのですから、暫しの辛抱です)

②遊んであげる
忙しいからといってサークルにおもちゃを入れておいても犬は遊び方を覚えません。
一緒に遊ぶおもちゃを一つ決めて、引っ張り合いをしたり、投げたら持って来ることをしてください。
遊びを知らないで大きくなってもストレスの発散方法をしらないと問題行動を起こす事になってしまいます。
また、かくれんぼなどをして来たらしっかり褒めたり、おもちゃで遊んであげてください。
遊んでいるときに、じゃれ付かせたり噛ませないように注意してください。

③エサで遊ぶ
おもちゃに興味を示さない犬は褒めるときにエサを手のひらに載せて与えてください。
手はエサをくれる大事なものと思い噛まないようになってきます

相手をしないと寂しがっていつまでも泣いてしまい困ります

生後3ヶ月 T・プードル ♀

家での状況
遊び終わったら、リビングに置いているサークルに入れています
あまりにも長く鳴くときは、もう少し遊んであげたりすると少し疲れて寝たりします

対処法
先ずはたっぷり遊んであげましょう!遊び足りないのかもしれません。
遊び終わったらサークルやクレートに入れて静かな環境を作って寝かせてあげましょう。
普段から犬とべったりしすぎると、分離不安になってしまい余計にストレスをかけてしまう事になります。家事をするときはサークルやクレートに入れて無視をしましょう。犬も人が何か忙しくしていると「相手をしてくれないんだ」と感じ取り鳴かなくなります。