初めての保育園!楽しく遊べるね!

しつけの基本は遊び!
訓練士とワンちゃんが仲良くならないとしつけはできません。
なので、どの飼い主様も、ただ散歩に行くのではなく、一対一でおもいっきり遊んであげてください。
愛犬も変わってくるはずです。
他のしつけ方・飼い方、動画はアメーバVITAブログ インスタグラム に投稿中です。

ドッグカフェで愛犬と楽しむために・・・

愛犬とゆっくりお休みの時にカフェでゆっくりいいですね。愛犬にとっても飼い主と一緒に過ごせて社会経験積む良い場所だと思います。しかし、それにはしっかり心構えと準備をしてゆっくりくつろぎタイムを楽しみましょう。

1、お気に入りのカフェを見つけましょう。

お店の雰囲気や居心地の良さそうなお店を探しましょう!愛犬が居てもよっくりできるスペースはあるか、他の犬との距離はしっかりとれるかなど確認しましょう。初めて愛犬を連れて行き場合は飼い主だけで一度行かれると良いかもしれません。

お店ではどこに座るか、吠えるようでしたら個室や囲まれてるスペースはあるか、テラス席はあるか、席に行くまでに他の犬と鉢合わせにならなくいけるかも考えておきましょう。

2、マナーを守りましょう

お店に入るときは必ず排便を済ませ、体に着いたほこりなどを払ってから入りましょう。犬用のメニューがない時は先に食べさせておくか、食器やおやつを持っていきましょう。

3、愛犬がカフェで落ち着いていられる為に

愛犬がカフェに行って吠えたり暴れたり、排泄を失敗したらゆっくり落ち着きませんよね。そんな時は、入る前にたっぷり運動させて、食事を与え、排泄を終わらせてから入りましょう。疲れと満腹感で休んでくれるかもしれません。また、マットなどを用意し、普段からその上で休むように慣らしましょう。

 

アメーバVITAブログ インスタグラム にもいろいろ投稿中です。

一緒に歩く練習とマテ、ハードル

引きつけて歩く練習

マテは「マテ」と声をかけて犬の前を前後したり、周ったりします。

ハードルは楽しくやりながら途中でスワレなどを入れると良いでしょう。

 

動画なのでアメーバVITAブログ インスタグラム に投稿中です。

はじめてのお散歩!

今日はじめて保育園に来てくれたチワワ×ポメラニアンのワンちゃん!

最初は怖がってたけど少しずつ歩いてくれました。

 

動画なのでアメーバVITAブログ インスタグラム に投稿中です。

 

ホームページの無駄吠えの中の「外が怖くて歩かない時の対処法」にも掲載しましたが

最初はリードや胴輪、首輪に慣らしてから少しずつ外に出て慣らしていきましょう!

災害時どうする?犬との避難!

災害が発生した時のことを考えていますか?

私は訓練士になる前、阪神淡路大震災の時に避難所などでボランティアをしていました。

また、訓練士になってからは平成12年3月31日の有珠山噴火で緊急災害時動物救護本部と連携してボランティアの指導や犬の世話をしてきました。

避難所と動物救護センターの両方を見てきた経験で書きたいと思います。

被災してしまったときは、先ず一緒に避難所に行きましょう。もし愛犬を自宅に置いたまま避難すると、すぐに戻れない時や2次災害に巻き込まれて連れ戻すことが出来なくなります。

犬と一緒に避難所には入れません!

吠えたり、排泄物の始末、抜け毛、臭いなどが問題になります。犬が嫌いな人やアレルギーのある人もいます。避難所は今後の不安や狭かったり、暑かったり、寒かったり、床が固かったりなどで、多くの方が余裕を失っておりトラブルが起きやすいの充分配慮しましょう。

また、避難所に入れない事もありますので公園にテントを張ったり、車で過ごす方も少なくありません。大型犬や多頭飼いの方は特に考えておいた方が良いと思います。

動物救護施設

設置までに数週間かかったり、大きな災害時ではもっと時間がかかる事もあります。ドッグフードや水、薬は備蓄しておきましょう。

施設では1頭ずつクレートなどに入りますので、日ごろからクレートトレーニングをして慣らしておきましょう。

 

避難時の持ち出し品

食料・・・ドライフード(最低でも3日分)、缶詰(食欲がない時用)

紙製の食器(水がない時用)スプーン、フォーク、ナイフ、缶切り、調理機器類

 

水・・・・最低でも3日分1日1頭あたり2~3リットル以上必要、水入れ、ポリバケツ

 

犬の身につけるもの

リード、首輪、予備のリード、首輪一式、犬鑑札、狂犬病注射済証、ネームダグ(飼主名・住所・携帯番号・犬名などを書く)

 

犬具

クレート、カバー、毛布などの敷物、バスタオル、タオル、お手入れ用品、ロングリード、つなぐための杭、ストレス解消用のガム、おもちゃ

 

愛犬の資料

血統書、愛犬の写真、迷子になった時のチラシ

 

日用品

ビニール袋(大・小)、新聞紙、ティッシュペーパー、食品用ラップ、スコップ、懐中電灯、ラジオ、時計、ライター、ガムテープ、文房具

テント一式(野外で避難する時用)、ビニールシート、ロープなど

 

救急セット

常備薬、フィラリア、整腸剤、フロントライン(ノミ・ダニ薬)、診察券、ワクチンの証明証、

 

愛犬の健康管理手帳(病気、アレルギー歴、食事、かかりつけの獣医名、飼い主の住所・氏名など)

消毒薬、包帯など

 

連絡先リスト

かかりつけの動物病院、愛犬仲間の携帯番号など

 

 

アメーバVITAブログ インスタグラム にも写真や動画を投稿中です。

他犬やすれ違う人に吠えるので困っています。

うちの犬は散歩に行くと他の犬やすれ違う人に対して激しく吠えます。迷惑がかかるし、とても恥ずかしいので、今すぐにでもやめさせたいです。

この問題の原因として、幼犬時代の社会過不足が根底にあって、そのために未知の人や犬との出会いで心が葛藤し、緊張しやすいのかもしれません。吠えたり飛びついたりする理由としてはいろいろ考えられます。

  • 相手と挨拶したい、遊びたい気持ちを抑えきれずに吠えて訴える。
  • これまで散歩中に知らない人や犬にあった際、不安に感じて吠えたところ、飼い主から「大丈夫よ」と慰められたり、興奮を鎮めるために身体を束縛されたり、叱られた経験があり、それが愛犬の不安を増大させる記憶として残っている。
  • 以前に他の犬から吠えられたり、ケンカに巻き込まれたり、噛まれたなど嫌な経験がトラウマになっている。
  • 飼い主との関係が強すぎて、犬が飼い主への保護者意識を持ち、他の人が近付くとストレスが増大し、激しく吠えるようになる。    などです。

また愛犬が飼い主と一緒でも落ち着いていられないのは信頼関係が築けていないこともあります。まず、名前を呼んだら飼い主の目を見上げる「アイコンタクト」と指示で「スワレ」が出来るようにしておく必要があります。

まずはしつけの基本である「スワレ」「マテ」「フセ」「コイ」を室内でしっかりマスターしてできたら、家の前、アスファルトの上、公園、草の上など少しずつステップアップして、お互い楽しくやりましょう。

散歩中に人や犬、車などが遠くに見えた時は早めに「スワレ」を命じて穏やかな言葉で褒めながら、愛犬の名前を呼び、飼い主の方に注目させ、通り過ぎるまで、褒めながらその態勢を維持させます。犬が吠えずにいればおやつを与えてさらに褒めます。

それでも相手に注意が行ってしまう場合はおやつを使って飼い主に注目させて落ち着かせてください。

犬の視線をコントロールすることがしつけのコツです。これを慣れた散歩道で何度も何度も練習しましょう。

「スワレ」の姿勢は、犬のボディランゲージでは「関心ありません」「私に構わないでほしい」というサインです。「スワレ」が出来ればお互い落ち着きます。しかし、「スワレ」のサインを理解しないで近づいてくる犬には背を向けてやり過ごすか、早めに向きを変えて立ち去るのも得策です。

アメーバVITAブログ インスタグラム にも写真や動画を投稿中です。

Q・犬の散歩道はいつも同じでよいのか?

いつも同じ散歩コースで歩いています。時々は違う道を歩いたほうが良いのでしょうか?同じ散歩コースなら、迷子になった時に、家にまっすぐ戻れるような気がするのですが・・・。

まず散歩コースを決めるのはやめましょう!

いつもの散歩のコースで迷子になったときは帰れるかもしれませんが、迷子になったり、脱走した時はパニックを起こしていいます。道一本違う道を歩いているだけで近所にいたとしても、パニック状態で余計に迷う可能性があります。

普段から自宅周辺の地理を良く知っている方が迷子にならず冷静に自宅に戻ってくる可能性が高くなります。

最大のデメリットは次第に社会性がなくなっていったり、環境や他犬の存在など少しの変化でストレスを感じるようになります。また、同じ散歩コースを歩くことは縄張りの巡回となり、単なる散歩ではなくなります。

次第に縄狩り意識に目覚め、侵入者に対する警戒心が生じ、出会う人や他犬に吠えたり、マーキングの回数が増えたりします。

加えて、犬に引っ張られて散歩をしていると、犬が勝手な行動をとることが増え、他の犬にケンカを仕掛ける可能性が増えます。強いストレスから反社会的な問題行動が生じやすくなります。

 

アメーバVITAブログ インスタグラム にも写真や動画を投稿中です。