武蔵小杉のドッグサロン|犬のトリミング、ペットホテル、しつけ教室、犬の保育園なら犬の総合施設ドッグサロンVITA

044‐281‐7111

  • 〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-11-7(府中街道沿い・宮内郵便局前、バス停は上宮内)

ブログ引っ張り癖

ブログ<small>引っ張り癖</small>

犬の散歩道はいつも同じでよいのか?

2019年11月02日

Qいつも同じ散歩コースで歩いています。時々は違う道を歩いたほうが良いのでしょうか?同じ散歩コースなら、迷子になった時に、家にまっすぐ戻れるような気がするのですが・・・。

まず散歩コースを決めるのはやめましょう!
いつもの散歩のコースで迷子になったときは帰れるかもしれませんが、迷子になったり、脱走した時はパニックを起こしていいます。道一本違う道を歩いているだけで近所にいたとしても、パニック状態で余計に迷う可能性があります。
普段から自宅周辺の地理を良く知っている方が迷子にならず冷静に自宅に戻ってくる可能性が高くなります。
最大のデメリットは次第に社会性がなくなっていったり、環境や他犬の存在など少しの変化でストレスを感じるようになります。また、同じ散歩コースを歩くことは縄張りの巡回となり、単なる散歩ではなくなります。
次第に縄狩り意識に目覚め、侵入者に対する警戒心が生じ、出会う人や他犬に吠えたり、マーキングの回数が増えたりします。
加えて、犬に引っ張られて散歩をしていると、犬が勝手な行動をとることが増え、他の犬にケンカを仕掛ける可能性が増えます。強いストレスから反社会的な問題行動が生じやすくなります。

 

犬の保育園

ドッグサロンVITA武蔵小杉しつけ教室犬の保育園